本文へスキップ

地域の安心できる動物病院を目指して。

電話でのお問い合わせはTEL.042-666-8151

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台3-42-8

電話でのお問い合わせはTEL.042-666-8151

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台3-42-8

院内設備program

当院の主な設備についてご説明いたします。


診察室

待合室から入ってすぐの診察室では、ワンちゃん・ネコちゃんのお家での様子をうかがいます。また、簡単な処置はこの場で行います。


ワンちゃん・ネコちゃんを挟んで、詳しく
様子をお聞きしていきます。
簡単な処置や予防接種などはこちらで行い
ます。
レントゲン室で撮影したレントゲンや顕微鏡
の画像は、診察室で見ることができます。
モニターをより見やすい機種に変えました!
 
   
 意外と多い耳の疾患。赤みや汚れ、臭いが
気になったり、痒みや頭を頻繁に振る行動が
見られたりしていませんか?
耳の構造は独特でおうちでは観察しづらい
ですよね。病院では"耳鏡”を使ってお耳の
奥を診察します。モニターに映して一緒に
ご覧いただくこともできます。
 動物用の血圧計です。
わんちゃん・ねこちゃんの高血圧症の多くは
基礎疾患を伴う二次性高血圧です。
高血圧を起こしうる基礎疾患としては、
腎不全、副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能亢
進症、糖尿病などが知られています。
   
 眼科診察用機器です。
眼の表面や奥(眼底)を診察するために用います。
動物用の眼圧測定器です。
動物たちに恐怖や痛みを伴わずに安全に測定できます。
   
 動物用近赤外線治療器です。
近赤外線による温熱刺激で疼痛緩和・創傷治癒促進が期待できます。
 一見、ただの聴診器ですが、Bluetooth機能で
スピーカーから動物たちの心音をご一緒に聞いて
いただくことができます。


レントゲン・検査室

体験学習イメージ

レントゲン室では、文字通りレントゲン撮影を行います。

ワンちゃん、ネコちゃんにストレスをかけることなく撮影するため、
撮影・現像の手間が従来よりも少ないデジタル式の装置を導入して
おります。

レントゲン室の遮蔽性については、法律に基づき要件をクリアし、
作業時も細心の注意を払っております。ご安心下さい。
また、防護服の着用など撮影者の安全も確保しております。

一方、放射線の散乱を防止する遮蔽性は、真っ暗な部屋をつくること
もできます。この暗闇を活かして、眼の検査をすることもあります。




自動現像機 自動血球計算機
 
デジタルデータによるレントゲン撮影を導入
しました。
現像にかかる作業の手間を減らし、より迅速な
診断の助けになっています。
採取した血液中の赤血球数、白血球数、
血小板数などを測定します。顕微鏡で
数えるより速く数値が出ます。
 血液生化学検査機(左)と光学顕微鏡
 
 採取した血液中の酵素等を測定します。
外からは分からない内臓の状態を客観的に
把握するためには、なくてはならない機械
です。
染色した病理標本を見るほか、犬糸状虫の
検査、糞便検査などにも使います。
2014年8月よりカメラを付けました。撮影し
た画像を診察室で見ながら解説いたします。 



手術室

英語学習イメージ

手術には術者を始めとして、手術助手、麻酔管理者が一丸となって
臨んでいます。また、下の写真にあるようなモニターなどを駆使して
常にワンちゃん・ネコちゃんの状態を把握し、安全で円滑な施術を
行っております。













 生体モニター 
 人工呼吸器  
レーザーメス エコー
麻酔時の心拍数、呼吸数、血中酸素濃度などを測定し、麻酔深度を調整します。換気量もモニタリングできる最新機種です!
また、人工呼吸器で必要な呼吸量を確保します。
切開だけでなく、凝固という
機能を使って小さな血管から
の出血を止めることもできます。
手術によっては時間が大幅に短くなります。
エコーは、身体の外側から
超音波を当て、内部の様子を観察します。
心臓の血流や膀胱の結石など、リアルタイムで状態を把握できます。
 内視鏡 電気メスと
シーリングシステム
 
     
2015年2月より内視鏡を導入しました。食道や胃内の検査のほか、誤食により飲みこんだ異物が小さい場合は、開腹せずに取り除くことができます。  電気メスとシーリングシステムが一体になった最新の手術機器です。糸を使わずに血管の結紮ができるので、手術時間の短縮につながります。  



入院室

入院中の子、手術前後の子、一時またはホテル預かりの子たち
はここで過ごします。 
一見すると殺風景なケージですが、プライベートスペースを
確保し、他のワンちゃん・ネコちゃんとの接触を防ぐことが
できます。また、ステンレス製で清潔、かつ通年空調で快過な
環境に保たれています。

また、集中治療室(ICU)を設置しました。
酸素、温度、湿度を適正に保ち、手術前後などデリケートな
状態に対して環境からくる負荷を軽減します。 
          



トリミング室

トリミングやシャンプーは、診察室や処置室とは別のお部屋で
行います。

皮膚の状態が気になるときは、ご相談下さい。
診察のうえ、トリミングやシャンプーを行います。

      

人工炭酸泉機能が付いたマイクロバブルシャワーを導入しました!
マイクロバブルは毛穴・汗孔の皮脂汚れを細分化させてキレイに洗浄します。炭酸ガスを含んだ炭酸マイクロシャワーは、皮膚の血行を促進して、発毛や育毛のサイクルを早め被毛にツヤ・ハリ・コシを生み出します。また、皮膚や被毛を弱酸性に保つことで、臭いのもととなる雑菌を寄せ付けず、皮膚や被毛の健康を保つことができ、かゆみを防いで美しい被毛が長続きします。

皮膚のトラブルに悩まされていたワンちゃんたちにとても喜ばれています。ぜひお試しください。
マイクロバブルを初めてご利用される方に、マイクロバブル使用料の初回無料サービスを実施中です。



番外編

英語学習イメージ

セキュリティ強化の一環として、セコムに入りました。
安心してワンちゃん・ネコちゃんを預けていただけます。